12月の子ども食堂は8日(木)です。お待ちしています。

理事長紹介


理事長挨拶

 画像をクリックすると拡大されます。


NPO法人 子育て応援レストラン
理事長:若林 優子

3人の子どもを育てるシングルマザー
シングルマザーの苦悩を経験したことから、同じ境遇の子育て世帯へ、食を通じてSDGsに基づいた支援活動に力を入れています。

資格


食育インストラクター
幼児食インストラクター
薬膳インストラクター
メンタル心理カウンセラー
カラー鑑定士
リンパドレナージュ講師
ベビーリンパ講師

NPO法人子育て応援レストラン


《設立》
 2017年5月

 

《目的》
 この法人は、ひとり親家族を取り巻く環境の深刻化が子どもの成長過程に影響を与え、いじめにあっても核家族化により相談相手さえ見いだせずにいる子ども達に対して、地域と私たちができる教育・子育て・食育・地域・安全・環境・防災に関する事業を行うことによって、1人でも多くの笑顔を繋ぎ合わせ、大分県の振興に寄与することを目的とします。

《活動》

  当法人は、上記の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行います。
(1)社会教育の推進を図る活動
(2)まちづくりの推進を図る活動
(3)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(4)環境の保全を図る活動
(5)災害救援活動
(6)地域安全活動
(7)男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
(8)子どもの健全育成を図る活動
(9)経済活動の活性化を図る活動
(10)職業能力の開発又は雇用機会拡充を支援する活動
(11)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する援助の活動

《事業》
(1)子ども食堂事業
  ~食を学び、食を支える~
  実施日 :第2木曜日
         第4日曜日(Happy支援日)

  内 容 :月替わりプレート
  費 用 :通常400円
       →ひとり親・障がい子育て世帯 証明書提示で0円
  対 象 :大分県内に住むお子様をもつ家庭
 提供実績:月に200~250名

(2)ひとり親世帯・障がいのある子育て世帯支援事業
  ~人をつなぐ 未来につなぐ~
 🍀ひとり親・障がいのあるお子様がいる家庭への支援🍀
  実施日 :毎月第4日曜日
  内 容 :食材や日用品支援配布(受給者証必要)
 🍀完全無償の子育て支援🍀
  ・不定期で支援出張を行っています。

(3)リユース事業
  ~循環型社会で資源を大切に 次の子育て世帯への架け橋~
  ・育児が終了された保護者の方から寄付いただいた子育て用品や企業様からの学習用品・粉ミルクなどを店内の「毎日無料の支援コーナー」に常設展示しています。
 
(4)地域共生型農園事業~坂ノ市オレンジファーム~
  ~食品ロス対策として食の大切さを体験し、学び、身につける~
  ・オレンジリワークセンター、坂ノ市リハビリテーションセンターもみの木、NPO法人子育て応援レストランが共同で農園事業を行っています。
  ・親子で作る → 親子で収穫をする → 収穫した野菜は「ご自宅・子ども食堂」で使用する。


メディア紹介


別ページに、メディアで取り上げていただいたものをまとめています。